2013年03月25日

89式 負い紐の取り付け方



先日、従姉の結婚式にいったとき、お客さんや従姉のヘアスタイルだったりブライダルスタッフの動きばっかり見てました好季です。完全な職業病ですね……。
崩れてたりすると、直したくなっちゃいます



さて、89式のスリングを取り付ける部分はストックとフロントサイト下の二箇所についています。

二点式や三点式スリングの取り付けが可能ですが、個人的にはすぐさま射撃姿勢に持っていける一点式のほうが使い勝手がいいので、そっちのほうが好きなのですが、見ての通り89式のストック部分のスイベルはバットプレート付近にあるため、スリングを取り付けると、銃がかなり下のほうに下がってしまいます。
かといってスリングを短くするとうまく構えられない…

じゃあM4系列のようにストックパイプの根元にスイベルを作ろう!

材料は安上がりにパラコードです笑


こんな風にストックの穴にパラコードをぐるぐるーっと通して

はい完成!


少し余裕を持たせてあるので、左右のスイッチにも対応できます。


実際に構えてみましたが、なかなか使いやすいです!
銃本体も上に寄せられるので、すぐさま構えることができます。見た目はまああれですけども

AKとかのパラストックにチークパット代わりに止血帯ぐるぐる巻きにする的な
そういう「現地の兵士の工夫」みたいな感じで見てもらえば…なんとか…


さて花粉もそろそろ落ち着いてきたと思うので、ゲームにも復活できそうです!
暖かくなってきたので、陸自迷彩の活躍できる時期ですね





同じカテゴリー(八九式5.56mm小銃)の記事画像
マグプルな89式
吉報
悲報 
89式のウェザリング
停戦。
ちょっとリアル八九式
同じカテゴリー(八九式5.56mm小銃)の記事
 マグプルな89式 (2013-07-16 00:35)
 吉報 (2012-11-11 21:55)
 悲報  (2012-10-17 21:15)
 89式のウェザリング (2012-10-08 21:02)
 停戦。 (2011-11-12 20:13)
 ちょっとリアル八九式 (2011-05-24 21:34)

Posted by 好季  at 20:36 │Comments(0)八九式5.56mm小銃

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。